写真

早稲田実業の清宮幸太郎

早稲田実業高の清宮幸太郎が22日、プロ志望届を提出すると表明した。 1年夏の甲子園大会で大会通算2本のアーチを描くなど、常に注目をされ続けてきた清宮。プロ志望表明した今回、“清宮語録”とともに高校1年生から3年までを振り返っていきたい。 ◆高校1年 『80本くらい打てればいいかなと思うんですけど、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング