契約更改を終えていない主力選手は?

ベースボールキング / 2017年12月17日 10時0分

11月から始まった契約更改は、多くの日本人選手が更改を終えた。セ・リーグMVPに輝いた丸佳浩(広島)は7000万円アップの2億1000万円でサインし、金子千尋(オリックス)は日本人最高年俸の5億円で契約を更改した。 その他、菅野智之(巨人)、菊池雄星(西武)、筒香嘉智(DeNA)といった各球団の主力も契約更改を終えているが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング