捕手から内野手に転向した選手といえば…

ベースボールキング / 2017年12月17日 17時0分

◆ヤクルト・藤井が来季から内野手登録へ 今季、捕手登録ながら三塁や外野をこなしたヤクルトの藤井亮太が、来季から内野手登録になるとの報道が出た。 15年から3年連続で打率3割を記録した正三塁手の川端慎吾が故障で、不慣れな三塁を守った藤井。14個の失策を犯したが、5月11日の広島戦(神宮)では福井優也が試みたバントを素早いダッシュでキャッチしアウトにする好プレーを見せた。 打撃面でも6月7日のソフトバンク戦でプロ初本塁打を放つなど、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング