◆過去30年の1位は約6割が防御率トップ リーグ制覇に向かって西武がラストスパートをかけている。「打高投低」の傾向にある今季、投手力にやや難がある西武は、疲労の影響が表れる夏場以降に失速するのではないかとの見方もあった。ところが、9月15日から2位ソフトバンクを3タテで退けると、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング