写真

ロッテ・涌井秀章

◆西武時代にも「16」から「18」に ロッテは17日、涌井秀章投手の背番号が「16」から「18」に変更となることを発表した。 涌井は球団を通じ、「18番というのはチームの柱、エースが背負う番号だと思っています。今年、そういう存在になれたらと思い、背番号の変更をお願いしました」と変更に至った理由を説明した。 球界では今季から、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング