写真

ヤクルト・吉田

◆平成最後の支配下ドラフト指名・吉田大成 キャンプインから20日が経ち、実績のある主力選手たちも紅白戦や練習試合に出場しはじめる時期となった。ヤクルトでは、山田哲人が初の対外試合に代打で登場すると、初スイングで適時二塁打を記録。また、昨季の打点王でもあるバレンティンも2試合目で初アーチを放っている。 主力選手たちが順当な結果を残しているなか、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング