写真

中日・ビシエド=ナゴヤドーム(C)KYODO NEWS IMAGES

○中日5-4巨人● <8回戦・ナゴヤドーム> 中日は連敗を2でストップ。組み替えた打線が機能し、5回2失点の先発・清水は2勝目を挙げた。 中日は1回表、先発の清水がいきなり2失点。それでもその裏、今季初スタメンの1番・溝脇が右翼フェンス直撃の三塁打でチャンスメイクすると、2番・福田の遊ゴロの間に1点を返した。 1点を追う5回も溝脇、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング