写真

広島の遠藤淳志(C)Kyodo News

○広島7-6巨人● <12回戦・マツダ> 逆転勝ちを収めた広島。2番手で登板した菊池保則、遠藤淳志が好リリーフを見せた。 1-5の5回からマウンドに上がった菊池保は、菅野智之を右飛、亀井善行を二ゴロ、坂本勇人を空振り三振に仕留め、わずか6球で三者凡退に抑えた。 その裏、西川龍馬の適時打で1点を返し、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング