写真

阪神・大山悠輔(C)KYODO NEWS IMAGES

25日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイターヤクルト-阪神戦』で解説を務めた山崎武司氏が、阪神の大山悠輔の打撃について言及した。 大山は開幕から4番を打っていたが、8月10日の広島戦以降は6番や5番の打順で出場する。山崎氏は大山について「矢野監督も我慢して4番で使ってきましたけど、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング