引退発表の黒田、6回途中1失点で降板 アクシデント発生も役割果たす

ベースボールキング / 2016年10月25日 20時46分

◆5回2/3を投げ4安打1失点の好投 今季限りでの引退を発表している広島の黒田博樹が、日本ハムとの日本シリーズ第3戦に先発し、6回途中に異常を訴え降板した。 黒田は初回、一死一塁から3番大谷に三塁線を破られる二塁打を許すと、一死二、三塁から4番中田の遊ゴロの間に先制点を許した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング