写真

関連画像

茨城県守谷市の高速道路で起きたあおり運転事件で、車に同乗していた女性被疑者と似ているとして、デマを流され、誹謗中傷を受けた都内在住の女性Aさんが8月23日、東京・霞が関の司法記者クラブで会見を開いた。 8月16日に男性が指名手配され、氏名が明らかになった後から、Aさんのインスタグラムには「さっさと自首した方が身の為」「ガラケーババア!」など罵詈雑言が書き込まれ、Aさんが代表を務める会社には8月17日だけで280件の電話が殺到した。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング