写真

関連画像

個人を株式会社に見立て、仮想株式を発行して売買するサービス「VALU」で、人気YouTuberのヒカルさんらが利用規約に反する取引きをおこなったとされる問題をめぐり、運営会社は8月16日、対応策をホームページ上で発表した。 VALUは、個人が自身を株式会社に見立て、仮想株式(VA)を発行して資金調達できるというサービスで、その取引きには、仮想通貨のビットコインが利用されている。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング