写真

関連画像

川崎市在住の在日コリアン3世の女性、崔江以子(チェカンイジャ)さんに対して、ネット上で執拗な攻撃をしていた男性が脅迫の疑いで書類送検されたことを受けて、崔さんと代理人弁護士らが5月24日、東京・霞が関の司法記者クラブで会見を開いた。崔さんは「匿名であっても、刑事責任が問われる。その社会正義がしっかりと示されることを望みます」と述べた。 ●「生きるのをあきらめたくなる瞬間もあった」 崔さんは差別根絶を訴えて活動しており、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング