写真

関連画像

レギュラークラスなら、年俸が数千万〜数億円で変動するプロ野球(NPB)。しかし、交渉は球団と選手だけで完結することがほとんどだ。 日本プロ野球選手会によると「代理人」を利用しているのは、毎年10〜20人ほどだという。育成も含めると、日本人選手は約800人だから、割合にして2%程度だ。 もともと選手会にとって、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング