写真

関連画像

賃貸マンションに設置された、飲料水をためる「受水槽」の中で、大和ハウス工業の協力会社の社員が泳いでいたことが明らかになり、話題になっている。 朝日新聞と毎日新聞によると、問題が起きたのは福岡県志免町の賃貸マンションで、大和ハウス工業が受水槽の施工を依頼した水道設備会社の従業員が2018年9月、清掃や点検の際に、中で泳ぎ、その様子を撮影した動画が、TikTokなどで拡散された。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング