大学ラグビー“絶対王者”帝京大 10連覇を逃したいくつかの要素

文春オンライン / 2019年1月13日 7時0分

大学ラグビーで「事件」が起きた。全国大学選手権で無敵の9連覇を続け「絶対王者」と呼ばれた帝京大が、1月2日に行われた準決勝で関西リーグ王者の天理大に敗れ、連覇にピリオドが打たれたのだ。 大学選手権の連覇記録はそれまで、1982〜84年度の同志社大の3連覇(故・平尾誠二さんの学生時代!)が最長だった。毎年戦力が入れ替わる学生スポーツにあって、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング