写真

2018年シーズンも22試合に出場していた中澤佑二 ©AFLO

年末年始、サッカーファンに衝撃が走った。 日本サッカー界を支えてきたベテランたちの現役引退が相次いだのだ。12月27日に“常勝軍団”鹿島アントラーズで20冠中17冠を経験したキャプテン小笠原満男が引退を発表。年の明けた1月8日にJ1歴代最多のフィールドプレーヤー連続出場記録(199試合)と連続フル出場記録(178試合)を持つ横浜F・マリノスの中澤佑二、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング