「よく当たる」と人気!? 警官が昇任試験用の問題集を書いて「執筆料1億円」の裏側

文春オンライン / 2019年1月19日 7時0分

厳冬の折、背筋が寒くなっているお巡りさんは他にもいるに違いない。全国の多数の現役警察官が出版社の依頼を受けて昇任試験用の問題集の問題や解答を執筆し、現金を受け取っていた問題が1月8日、明らかになったからだ。 社会部記者が明かす。 「発端は西日本新聞のスクープ。全国の警察官の昇任試験用の問題集を手掛ける出版社『EDU-COM』(東京)の内部資料をもとに、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング