中央線ユーザーの恐怖 「深夜の『大月行』で終点まで行ってしまったら」をプチ体験

文春オンライン / 2019年1月21日 7時0分

東京駅からまっすぐ西に向かって駆けてゆくJR中央線。ラッシュ時には大変な混雑を見せる日本屈指の“通勤路線”だ。が、そんな中央線に世にも恐ろしい列車が走っている。東京発大月行の中央特快である。だいたいの列車が高尾や豊田といった東京都内を行き先にしているのに、この大月行中央特快は東京を抜けて山梨県の大月まで行ってしまう。 23時31分東京発、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング