“本業赤字”の都営バスで一番儲けているのはどの路線?――都営バス利益額トップ5

文春オンライン / 2019年1月24日 7時0分

首都・東京の市街地を縦横無尽に走る「都営バス」(東京都交通局自動車運送事業)。日本の公営バス事業者最大の1476台を保有し、1日約63万人を運ぶ。昨年12月25日からは2020年の東京オリンピックを見据え、日本で初めてのフルフラットバスの導入・運行も始まった。他にも燃料電池バスの導入やバスデジタルサイネージの設置を進める。こうした新しい施策が打てるあたり、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング