眞子さまご結婚延期から1年 小室圭さん文書は「平成流」と異なる方向性を物語っている

文春オンライン / 2019年2月11日 7時0分

昨年2月6日に、宮内庁が秋篠宮家の長女・眞子さま(27)と小室圭さん(27)の納采の儀を始めとするご結婚関係儀式を2020年に延期すると発表して、1年が経った。それに先立って小室さんが公表した文書と「平成流」の天皇制のあり方について、名古屋大学大学院人文学研究科准教授の河西秀哉氏が考察する。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング