「日本人だけが知らない」鳥取県が外国人観光客をうなぎのぼりに集める3つの理由

文春オンライン / 2019年2月12日 11時0分

鳥取県と聞いて多くの日本人が思い浮かべるのは「砂丘」だろうか。食いしん坊ならば20世紀梨の産地くらいは思いつくかもしれない。だが一般的に鳥取県に対する印象は非常に希薄である。 国内では「不動の不人気県」 こうした印象を裏付けるかのように、ブランド総合研究所が毎年発表する「魅力度47都道府県ランキング」では鳥取県は41位。この順位は最近ほとんど変わっておらず、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング