『クマのプーさん』『ジーブズ』…84歳の美智子皇后が親しんできた「愛読書リスト」

文春オンライン / 2019年2月11日 7時0分

記者会見やご著書などで、折に触れ“感銘を受けた本”について語ってきた美智子皇后。 昨年10月、皇后としては最後となったお誕生日会見でも、公務を離れたら「いつか読みたいと思って求めたまま、手つかずになっていた本を、これからは一冊ずつ時間をかけ読めるのではないかと楽しみにしています」とお答えになった。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング