写真

日経の取材に「これは策略と反逆の結果だ」 ©文藝春秋

日産自動車前会長のカルロス・ゴーン被告(64)の新たな“私物化問題”が2月上旬、立て続けに報じられた。 「16年にベルサイユ宮殿で開いたキャロル夫人との結婚式では、宮殿の使用料約620万円を仏ルノーの資産から不正に支出していたと指摘されました。同宮殿で14年3月に行われた日産・ルノー提携15周年パーティは、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング