写真

父・勝久氏との協力も「可能性はある」 ©文藝春秋

経営再建中の大塚家具が2月15日、財務強化策を発表。日中の投資家や米系投資ファンドなどから最大76億円の多額増資を受けると同時に、日中間の電子商取引を行うハイラインズやヤマダ電機と業務提携するというものだ。 「昨年12月から業務提携中の中国の家具販売大手『居然之家』がまとめた増資枠組みです。同社は大塚久美子社長が単身訪中し、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング