2020年春の朝ドラ「エール」の古関裕而は「戦時下最大のヒットメーカー」だった

文春オンライン / 2019年3月20日 6時0分

2020年春にはじまるNHK連続テレビ小説「エール」の主人公のモデルに、作曲家の古関裕而とその妻・金子が選ばれた。 古関裕而?ああ、「紺碧の空」「六甲おろし」「闘魂こめて」「栄冠は君に輝く」「オリンピックマーチ」などの作曲家か。なかなか大物じゃないか――。各種の報道をみて、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング