なぜ新紙幣発表は4月9日だったのか? 「得した人」は誰か?

文春オンライン / 2019年4月19日 6時0分

「令和」を発表してからというもの失言ラッシュである。塚田一郎(国土交通副大臣)や桜田義孝(五輪担当相)が辞任。 2007年の第一次安倍政権時に「辞任ドミノ」が起きたので最近新聞にはまた同じ言葉が目立つようになった。 興味深い分析をしたのは4月12日の「東京新聞」だ。 第一次政権を振り返ると“カネ絡み”で辞任するケースが多かったが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング