写真

名人戦七番勝負第1局が行われた椿山荘 ©文藝春秋

4月10・11日、佐藤天彦名人に豊島将之二冠が挑んだ名人戦第1局は、千日手による指し直しと波乱含みのスタートとなった。名人戦での千日手は16年ぶり。また、2日制タイトル戦の初日に千日手となったのは第35期王将戦七番勝負の第3局、中原誠王将-中村修六段戦(1986年2月3日)以来、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング