アニメ制作会社「マッドハウス」社員は月393時間働き、帰宅途中に倒れた

文春オンライン / 2019年4月22日 12時40分

〈「サマーウォーズ」「時をかける少女」などで知られる日本テレビ子会社のアニメ制作会社「マッドハウス」に在籍中の制作進行Aさんが、未払い残業代の請求と長時間労働の改善、スタッフによるパワハラの謝罪等を求め、ブラック企業ユニオンに加入。本日、団体交渉を申し入れました!〉 4月5日、ブラック企業ユニオンの坂倉昇平氏がこうツイートすると、またたく間に1万件以上のリツイートが集まった。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング