「羽生結弦が平昌五輪で2連覇したその時、僕は……」ハビエル・フェルナンデスの告白――文藝春秋特選記事

文春オンライン / 2019年5月24日 6時20分

「何年も一緒にトレーニングしてきたけれど、彼と僕との間の関係はずっと変わりませんでした。結局、最後の最後まで、彼とは激しく競い合うことになりました」 『文藝春秋』5月号の独占インタビューで、フィギュアスケート・羽生結弦(24)との関係性をこう語ったのは、今年1月の欧州選手権で前人未到の7連覇を達成し、現役引退したハビエル・フェルナンデス(28)だ。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング