佐賀は「まるで韓国か北朝鮮」発言の谷川議員、「般若心経」を唱えた過去

文春オンライン / 2019年5月23日 18時15分

政治家の失言が止まらない。今度は自民党の谷川弥一衆院議員が失言をした。「失言防止マニュアル」を配布した直後のことだから、参院選を控えた自民党にとってダメージは小さくない。谷川氏の失言にはどんな背景があるのかを考えてみた。 谷川弥一自民党・衆院議員 「できれば佐賀の知事さんには台湾のようなつきあいをしてほしい。いまは韓国か北朝鮮を相手にしているような気分だ」 日テレNEWS245月20日 5月18日、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング