写真

現役時代、寡黙な印象を与え続けていた攝津正 ©文藝春秋

ドラフト5位での入団ながら、プロ1年目の2009年からバリバリ投げて新人王を獲得。2年連続最優秀中継ぎ投手のタイトルを獲り、先発に転向してからは5年連続2桁勝利。2012年から5年連続開幕投手、沢村栄治賞まで獲り、投手として輝かしい功績を残した攝津正さんが2018年限りでユニホームを脱いだ。 現役時代は口数が多い方ではなく、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング