写真

東京都市大学メディア情報学部教授に就任した奥村倫弘氏。1998年に読売新聞からヤフーに移った ©坂木みずき

日本最大のニュースメディア「Yahoo!ニュース」を知らない人は、まずいないだろう。ニュースとジャーナリズムの主役だった新聞が衰退する中、登場からの20年余りで月間150億ページビュー(PV)を誇る巨人になった。その育ての親とも言える奥村倫弘氏がヤフー株式会社を去り、4月から東京都市大学メディア情報学部教授に就任した。若い学生とともにネットメディアの在り方を考えていくのだという。奥村氏が教授しようとする「ニュースメディアとジャーナリズムの現状、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング