「老後2000万円不足」問題 100歳の国民に贈られる銀杯が「銀メッキ」になるほど日本人は長生きになった

文春オンライン / 2019年6月25日 11時0分

「人生100年時代を生きるためには年金だけでは足らず、夫婦で2000万円必要」とした金融庁の報告書が物議を醸しています。発注元であるはずの麻生太郎大臣が理不尽にも受け取りを拒否したことで火に油を注ぐ格好となり、7月の参院選挙で争点になるのは避けられそうにない情勢となってきました。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング