写真

「年金がいくらとか心配したことない」麻生副総理 ©共同通信社

金融庁が老後に2000万円が必要だと試算した報告書をまとめたものの、担当大臣の麻生太郎副総理が受け取りを拒否した問題。経産省も、老後に約2900万円が必要だとする独自試算をまとめていたことが「週刊文春」の取材で分かった。また、この試算は最近、閲覧できない状況になっていた。 4月15日に開催された経産省の「産業構造審議会2050経済社会構造部会」で示された資料。そのうち、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング