写真

会見で謝罪する宮尾社長と深山前社長 ©共同通信社

いまだ底が見えない賃貸アパート大手のレオパレス21(本社=東京・中野以下レオパレス)の施工不良問題。そんな中、同社の広報を取り仕切る幹部の一人で、時に自ら会見の司会進行をするT広報部長の名が“加害者”として記された、9名のレオパレス社員による内部告発文書があることが「週刊文春」の取材で判明した(なお、T部長の名前は告発文書では実名)。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング