写真

「新しい地図」の3人は、民放地上波のレギュラーがゼロに ©文藝春秋

独占禁止法違反の恐れがあるとして、公正取引委員会から注意を受けていたことが明らかになったジャニーズ事務所。テレビ局に圧力をかけていた中心人物が、嵐の元チーフマネージャー・A氏だったことが、「週刊文春」の取材でわかった。 「公取委が問題視したのは、2017年9月にジャニーズ事務所を退所した稲垣吾郎(45)、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング