写真

自民党も石崎氏の処分を検討中 ©共同通信社

秘書への暴行、傷害の疑いで新潟県警が捜査中の自民党・石崎徹衆院議員(35)が外国人女性に具体的な金額を提示し、「買春」を持ちかけていたことが「週刊文春」の取材で分かった。 「週刊文春」が入手した、石崎氏と外国人女性のLINEのやり取りによれば、今年4月30日、石崎氏が〈1time50000Yen〉と持ちかけ、女性は〈Youmeandinnerandlatergotohotelandsex?〉と尋ねている。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング