写真

闘牛は目をむいて、力を振り絞る

ドスン。頭と頭がぶつかる音が響く。 岩手県久慈市の山形町で開かれる「平庭(ひらにわ)闘牛」。横綱・豆之介(10歳)と大関・3代目平庭嵐(11歳)の対戦が始まった。 「がっぷり四つに組んで、両者一歩も引きません」 牛を操る勢子(せこ)の一人で、市職員でもある新井谷(にいや)保彦さん(49)が、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング