写真

韓国の文在寅大統領 ©時事通信社

いわゆる「徴用工問題」に端を発する日韓の対立が深刻化している。 安倍政権と文在寅政権に対話の糸口は見つからないばかりか、8月22日には韓国がGSOMIA(日韓情報保護協定)の破棄を発表。対立は安全保障領域にまで及んだ。   さらに民間にも影響は出ている。8月20日には大韓航空が日本路線を大幅に見直し、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング