写真

上野宏史前政務官 ©共同通信社

「週刊文春」が報じた外国人在留資格を巡る口利き疑惑により、厚生労働政務官を辞任した自民党の上野宏史衆院議員(48)。このほど、「週刊文春」の取材で、上野氏が、同じ群馬を地盤とする中曽根康隆衆院議員のポスターを損壊していたことがわかった。 8月7日夜、上野氏は群馬県前橋市内での会合を終え、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング