《さいたま小4男児殺害》「人にやさしく」と綴った高校時代 義父は保育の仕事を目指していた

文春オンライン / 2019年9月20日 17時0分

「帽子を探すように注意したら、『本当の親じゃないのに』と文句を言われ腹がたった」 埼玉県さいたま市見沼区の集合住宅で、小学4年生の進藤遼佑くん(9)が殺害された事件。遼佑くんの遺体を遺棄したとして逮捕された義父で無職、進藤悠介容疑者(32)は警察の取り調べに対して、このように供述したという。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング