写真

秋葉原から三井記念病院方向へ、高層マンションの角を左折

大衆そば屋はいま多くの問題に直面している。後継者不足、仕入れ先のかつお節問屋の廃業、製麺所の廃業、消費税などである。 秋葉原の三井記念病院の近くにある「川一」も例外ではない。 久しぶりに訪問すると、店主の川又武さんが「おお~、ひさしぶりだね」と下町江戸っ子風に小気味よく出迎えてくれた。 「川一」は昭和51年(1976)年に先代の川又一郎さんが創業した店である。名前の2文字をとって店名にしたというわけである。 先代が亡くなり、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング