写真

©iStock.com

今年最強の「スーパー台風」が首都圏に直撃する恐れがある。日ごろからの備えが重要なことは間違いないが、あらかじめ進路が予想できる台風だけは、事前の準備が可能だといえる。停電や断水があり、避難所生活を余儀なくされる広域災害の直撃時に何が必要なのか、防災の専門家から聞き取った。 (初出:「週刊文春」2015年6月11日号) ◆◆◆ 避難所生活か、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング