写真

観光客でにぎわう弘大入口駅前 ©文藝春秋

「今回の事態は、もはや自然災害の一種のようなものだと思って耐え忍んでいます。感情のもつれだけに、いつまで続くかわかりません。正直なところ、改善されるのをただ待つばかりです」 そう語るのは、売り上げが7割も減少したという、日本行きパッケージツアーを扱うソウル市内の旅行代理店の男性従業員だ。 日本政府が韓国向けの輸出管理の強化を打ち出したのは、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング