写真

妻が逮捕された曺国氏

「韓国の歴史学や社会学は嘘の温床だ」。「徴用工の大法院判決はでたらめ」。 韓国人の歴史認識を実証に基づいて批判した『反日種族主義』(李栄薫〈イヨンフン〉編著)が、今年7月の刊行以来、韓国で13万部の大ベストセラーとなっている。 いったい、何が起こっているのか――。 ◆◆◆ 批判が高まりつつある文政権の反日政策 「文在寅は辞任しろ!」 「曺国を逮捕しろ!」 11月9日、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング