写真

12月11日、ソウルの日本大使館近くで抗議行動を行ったイ・ウヨン氏(右端) (筆者撮影)

12月11日正午、ソウルの日本大使館前では水曜恒例の、慰安婦問題をめぐる日本糾弾集会が開かれた。元慰安婦を支援する「日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯」(正義連、旧挺対協)などが主催する集会で、数百人とみられる参加者の多くは中学、高校生、大学生ら未成年や若年世代だ。 「皆さんと同じ年齢のころに、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング