写真

©iStock.com

2020年。いよいよ待ちに待った東京オリンピック・パラリンピックの開催年だ。思えば2013年、前年の衆議院総選挙によってあの「悪夢の民主党政権」から自民党の安倍晋三政権に替わり、何か新しい希望がないのか国民が模索を始めていた時、2020年の開催地が東京に決まった。このことは2011年の東日本大震災で俯きがちだった日本人の心に大きな希望を与えることになった。 不動産業界はアベノミクスで大いに潤った 第二次安倍政権は、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング