写真

伐採業者が初めて逮捕された被害現場(筆者撮影)

「山がなくなった……」 千葉市に住む海老原裕美さん(62歳)が、80代の母親を連れて3年ぶりに宮崎市へ帰省したのは2016年夏のこと。墓参の帰りに所有している森林を見に行った時、母親がこう絶句したという。 郊外の国道に面して森林が続く中、2人の目の前には、乱暴に伐採されたハゲ山が広がっていた。 「私が生まれた祝いに父親が植えて、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング