池上さん、北朝鮮のミサイル発射にどこまで危機意識を持つべき?

文春オンライン / 2017年7月18日 7時0分

Q北朝鮮のミサイル発射。どこまで危機意識を持つべきでしょうか? 北朝鮮のICBM発射など、北朝鮮の武力による威嚇が繰り返されています。いまに始まったことではないですけれど、私たちはどこまで危機意識を持つべきでしょうか。(40代・女・主婦) Aこのところテレビで北朝鮮のミサイル発射情報があったときの対処法の政府広報が流れています。心配になるのは当然ですよね。 この政府広報が東京都議会議員選挙の最中に始まったことには驚きました。選挙中に政府として危機を煽ろうとしているように思えたからです。ここで私が思い出したのは、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング